スポンサーリンク

「銀英伝」セル画29点を特別価格で売ります【転売OK】

エッセイ

今のアニメ制作では、コンピュータ上で色塗りをやるため、セル画は使われなくなりました。それだけに一カットごとに手書き・手塗りするセル画は、もはや二度と制作されることのない“消えゆく運命にある文化遺産”であり、大変貴重だと言えます。

近年、日本のアニメは世界的にも年々ファンが増大しています。

『銀英伝』は日本国内だけでなく、中国などのアジア圏でも大人気です。

また、リメイク版『銀河英雄伝説 Die Neue These』の放映以降は、欧米でも急速に認知され、人気が高まっています。『Die Neue These』はこの先も続く予定です。

今や『銀英伝』のセル画は「投資対象」としても大変有望と言えるでしょう。

今回、29点を、まとめて「15万円」で放出することに致しました。

メルカリやヤフオクなどですぐに転売してもOKです。

今の市場動向を見る限り、バラ売りすれば、確実に稼げると思われます。

また、世界的にも人気が拡大しているため、寝かせておいて、機を見て売るのもいいかもしれません。

購入希望者が複数におよぶ場合は、より高い値段をつけた方にお売りします。

お名前、ご住所、電話番号の3点をご記載の上、こちらまで(*女性の場合のみ住所は不記載でもOKと致します)。

関東地方又近郊在住の方でしたら、いったんお会いして、直接ご自身の眼で現物を確認していただくのも一考かと思います。

なお、売却成立次第、当ページは削除いたします。

以下リストになります。

■背景画付き5点

■比較的価値が高いと思われるもの

■上の二項以外のもの

 

アニメのそれぞれのシーンが思い出されて、とても感慨深いものがありますね。

スポンサーリンク