スポンサーリンク



歴史ネタ編

イギリスではノルマン王朝以来、下記の爵位が長子相続制の下で受け継がれてきた。 一方、日本式の名称は明治以降に設けられた「華族制度」による。 古代中国の「周王朝の五等爵制」である「天子(皇帝)・公・侯・伯・子・男」に倣って命名された。ただ元に ...

歴史ネタ編

さて、ルドルフは、彼の眼鏡にかなった者に特権を与え、帝政を支える貴族階級をつくった。その全員が白人で「古ゲルマン風の姓を与えられた」という。 だいたい「ルドルフ・フォン・ゴールデンバウム」という名からして、単純に思い出されるのが、ハプスブル ...

歴史ネタ編

さて、「人類統一政体における最初の専制君主」となった皇帝ルドルフは、当初は強力な指導力で綱紀を粛正したものの、次第に民衆に牙をむけ始める。 そのはじまりが、適者生存・優勝劣敗の社会ダーウィニズム(*1)を全肯定した、帝国暦9年発布の「劣悪遺 ...



歴史ネタ編

さて、銀河連邦は「中世的停滞」に陥り、「民主的共和政治は自浄能力を失い、利権や政争にのみ食指を動かす衆愚政治と堕した」(第1巻)。ずいぶんとどこかの国に思い当たる話だが、結果、独裁者を生み、ついに専制政治という怪物を誕生させた。 かつて古代 ...

歴史ネタ編

  さて、ルドルフ・フォン・ゴールデンバウムは、当初は合法的に指導者となった。 「彼は国民投票によって首相となり・・・議会により国家元首に選任された」(第1巻)という。もっとも、OVA版ではこの首相と国家元首の位置が入れ替わってい ...

歴史ネタ編

ゴールデンバウム王朝の開祖にして初代皇帝となりおおせたルドルフ・フォン・ゴールデムバウムは、もとは銀河連邦における一軍人に過ぎなかった。 彼は宇宙軍士官学校を首席で卒業後、宇宙海賊の組織を壊滅した辣腕ぶりにより、一躍、英雄となる。そして軍籍 ...

歴史ネタ編

当サイトは「キャラ」と並んで「歴史ネタ」を考察することが目的である。 『銀英伝』はスペース・オペラの体裁をした壮大な歴史物語であるといわれている。 そもそも主人公ヤン・ウェンリーのみならず、作者の田中芳樹.氏自身が相当な「歴史魔」だというこ ...