スポンサーリンク



歴史ネタ編

ヤン・ウェンリー亡き後、彼の被保護者であり用兵学上の弟子であったという事実により、ユリアン・ミンツが軍事指導者の地位に就いた。また、ヤンの未亡人となったフレデリカが政治代表者の地位に就いた。 こうして宇宙暦800年8月、イゼルローン要塞に残 ...

歴史ネタ編

宇宙暦799年、新帝国暦1年。 終戦の後、ヤンは退役し、長らく待ち望んでいた年金生活に入った。副官であったフレデリカとも結婚し、平穏な新婚生活が始まる。 だが、帝国高等弁務官としてハイネセンに駐在することになったレンネンカンプは、「必ず内心 ...



その他のキャラ

自由惑星同盟の政治家たちには、民主国家としての末期と国家滅亡という激動の時代にあって、まるで悲喜劇を演じる役回りが与えられているかのよう。 後編はかなりの脇役クラスになる。 4・ホアン・ルイ レベロと同様、彼もまた同盟の政治家としては良識派 ...

同盟キャラ編

フレデリカ語録 あの時、提督はひとりの女の子の心に絶対的な信頼を植えつけることに成功なさいました。(OVA6話) エル・ファシルでの思い出について はい、務めさせていただきます閣下。(OVA19話) 救国軍事会議によるクーデター後、「君がい ...

同盟キャラ編

「11年間の時間をようやく取り戻せたような気がしますわ。提督が私のファーストネー ムを呼んで下さったのは、エル・ファシル以来です。覚えてらっしゃいます?」(OVA51話) ヤンがなけなしの勇気を振り絞って彼女にプロポーズしようとした時、フレ ...