スポンサーリンク



エッセイ

銀河帝国の開祖ルドルフは、 「彼が優秀と認めた人材を選んで特権を与え、帝国を支える貴族階級をつくった」(OVA40話)。 その結果「制度化された盗賊」(OVA58話 ロイエンタール評)とでもいうべき特権階級が出現した。 人間というのは、一度 ...

歴史ネタ編

『銀英伝』の本伝がスタートするのは、宇宙暦796年、帝国暦487年のアスターテ星域会戦の時である。 銀河帝国は5世紀弱、自由惑星同盟は2世紀半あまり、それぞれ建国から経過していた。すでに双方とも国家として末期症状の様相を呈していた。 「宮廷 ...



歴史ネタ編

イギリスではノルマン王朝以来、下記の爵位が長子相続制の下で受け継がれてきた。 一方、日本式の名称は明治以降に設けられた「華族制度」による。 古代中国の「周王朝の五等爵制」である「天子(皇帝)・公・侯・伯・子・男」に倣って命名された。ただ元に ...

歴史ネタ編

さて、ルドルフは、彼の眼鏡にかなった者に特権を与え、帝政を支える貴族階級をつくった。その全員が白人で「古ゲルマン風の姓を与えられた」という。 だいたい「ルドルフ・フォン・ゴールデンバウム」という名からして、単純に思い出されるのが、ハプスブル ...